TOPへ

【自律神経】を調整する鍼灸治療 岐阜『うめはら鍼灸院』

岐阜の鍼灸院_お問い合わせはフリーダイヤル0120-123-456

岐阜の鍼灸院_メールでのお問い合せはこちらから

本巣縦貫道 アピタ北方店から車で3分
岐阜県本巣市宗慶157-2

診療時間 9:00~21:00
休診日  水曜 ・ 日曜日

鍼灸治療の様子
鍼灸師への講義・講演風景
鍼灸院の施術スペース

お客様より頂いた感想

仕事を休んでしまうほどの吐き気・息切れ / 48歳・会社員
「鍼やお灸の治療は私には合っている気がします」

岐阜のうめはら鍼灸院での鍼灸治療を受けた自律神経失調症の患者さん 岐阜のうめはら鍼灸院での鍼灸治療を受けた自律神経失調症の患者さんの感想

■当院に来られる前の状況と対処法~

自律神経失調症と更年期障害と逆流性食道炎が持病。元気な時と体調が悪い時の差がはげしく、体調不良な時は、めまい、吐き気、息切れ、体が重い等で、仕事に行けないほど。特に秋の季節の変わり目には、毎年1週間ほど寝込んでしまう。 総合病院等で脳や心臓や血液やメニエール等、各種検査をしてもらっても、いつも異常なしで対処療法でめまいの薬や、吐き気止め等もらうが、あまり効いている気がせず、日にちが経てば徐々に回復していくような感じ。

■当院の施術の感想~

この秋も1度は体調をくずしましたが、いつもの年よりも軽く終わった気がします。鍼やお灸の治療は私には合っている気がします。 先生は治療しながらの会話の中で、私の病の特徴や対処法をさぐって下さり、私独自のメソッドを考えて下さいます。 私の場合、体調不良時は、胃腸が良くないところから来ているようなのと、風邪などで、1度体調をくずして寝込むと、それをきっかけにあとが長引くようなことがわかり、日頃から気をつけると良いことなどもアドバイスして下さいます。ツボも教えて下さるので、自分でお灸をしています。

■ご来院を検討されている方にメッセージ~

あちこちの病院で診てもらっても、検査で特に異常がなく、短い診察時間と通リいっぺんの薬を出してもらって終わりで、根本的な解決になっていない方、ていねいに話を聞いてもらって、親身になって自分の体のことを考えてもらいたい方に強くおすすめします。

■うめはら鍼灸院での自律神経失調症の鍼灸治療

①自律神経のツボで脳をリラックスさせる

多くの自律神経失調症の方は強いストレスから脳が緊張状態になっています。 自律神経のツボに鍼灸治療をすることにより、脳波をリラックス状態のα波にすることができます。 脳がリラックスすることで全身がゆるみ、内臓の動きもよくなります。

②個別の症状に対して鍼灸のツボを選択

自律神経失調症では、様々な症状があらわれます。その人によるところが多く、症状に合わせた治療が必要です。 東洋医学には、自律神経失調症に多く見られる、「胃腸の不快感」「吐き気」「めまい」「全身のだるさ」「動悸」「頭痛」などの治療法があり、 その人に最適なツボを組み合わせて治療します。

その他、自律神経失調症の情報を別ページでまとめております。

岐阜の鍼灸院 自律神経の乱れを整える針治療



お客様より頂いた感想

痛み止めが手放せない頭痛 / 63歳・保育士
「30年来の頭痛が解消しました」

岐阜のうめはら鍼灸院での頭痛に対する鍼灸治療 岐阜のうめはら鍼灸院での頭痛に対する鍼灸治療を受けた患者さん

■当院に来られる前の状況と対処法~

30数年前からの肩こりで、朝起きにくい。こりがひどい時は頭痛で頭がズキズキ、その都度痛み止めを飲んでしのいできました。 かかりつけの内科医で、ブロック注射とぬり薬、ロキソニンを処方2~3日すると又元どおり痛くなりました。 レントゲンを撮ってもらっても異常なしで様子を見ましょうということの繰り返しで根本的な改善がすすまない30年でした。

■当院の施術の感想~

治療を受けると今までのしつこかったコリ玉がとれ、とても楽になりました。しかし、今度は違う箇所のコリを感じて何度か治療を繰り返すうち、すごくスッキリ感、肩の動きやすさ、軽さを感じるようになりました。 鍼治療は肩こりにとても良いと思います。今では、頭痛薬を持ち歩くこともなくなりました。

■ご来院を検討されている方にメッセージ~

病院で診てもらっても、どこも異常がないと言われ、「痛み」をわかってもらえない方、どうしてこれ程長く「痛み」が続くのか知りたい方、ゆっくり話を聞いて治療に向きあってほしい方、ぜひ一度うめはら先生の治療を受けてほしいと思います。

その他の頭痛のお客様の声~詳しくはこちらクリックください~


■うめはら鍼灸院での頭痛の鍼灸治療

①頑固なコリをほぐす

  

緊張型頭痛では首や肩、頭皮のコリが原因となっています。鍼灸治療はコリに対してマッサージや指圧とは全く違う効果を出すことができます。鍼治療は凝り固まった筋肉に微小な傷をつけます。その傷を人体が修復する際に、老廃物などが排泄されて柔らかい筋肉へと再生します。 当院にはマッサージ師さんに「あなたは鍼灸治療のほうがいい」と紹介されて来院される患者さんもおられます。

②頭痛体質を改善するツボを使う

特に片頭痛(偏頭痛)では、血管の拍動が過剰になりやすい体質が原因とされています。鍼灸治療のツボや生活習慣の改善により、その体質を変えていくことができます。

その他、頭痛の情報を別ページでまとめております。

岐阜のうめはら鍼灸院 頭痛情報まとめページ



お客様より頂いた感想

不眠、めまい / 58歳・会社員
「ぐっすり眠れるようになりました」

■当院に来られる前の状況と対処法~

6年間不眠に悩まされていました。1年前に自律神経失調症になり、不眠・肩こり・首こりがひどくなり、さらに頭痛・ふわふわ感が出てきました。これまで3軒の鍼灸院で治療をしてもらいました。治療後は少し楽になりますが、なかなか体調の変化を感じる事ができませんでした。

■当院の施術の感想~

4回の治療で、少しの物音や光で目を覚ます事もなくなり、久しぶりにぐっすり眠れる様になったと実感でき本当に嬉しいです。固く腫れ上がっていた左肩も、腫れがほとんどなくなり柔らかくなりびっくりしました。左膝の痛みは、3回の治療ですっかり気にならなくなり、10年間我慢してきた痛みから解放されました。足元が不安定なところではめまいが気になりましたが、それも解消しました。不思議なくらい効果を感じています。

■ご来院を検討されている方にメッセージ~

治療で効果を実感したい方におすすめだと思います。複数の治療院を回って、あきらめかけている方、きっとうめはら先生が嬉しい体調の変化を感じさせてくれると思います。

■院長 うめはらよりコメント

鍼灸治療に重要なことは、東洋医学的な「診断」にあります。当院では初回の時に、問診や関節の動きなどの確認など診断に時間をかけます。これは、流れ作業のようにあわただしく患者さんをこなしている治療院にはできないことです。特に自律神経失調症がある場合には正確な診断とそれにもとづく鍼灸治療が必要になってきます。




お客様より頂いた感想

耳鳴りからのうつ傾向 / 45歳・医療関係
「毎回受けるたびに耳鳴りも心も軽くなっていきます」

■当院に来られる前の状況と対処法~

1日中の耳鳴り(お皿が重なる音、他人や自分の声が異常にひびく)で、生活もままならず。このまま治らないかと絶望感で不眠になり、完全にうつ、不安神経症状態。耳鼻科5件、大学病院に行き、ビタミン剤、利尿剤、循環器系用剤、漢方薬、近赤外線治療期(スーパーライザー)、有酸素運動などで少しだけ回復したが、一進一退。

■当院の施術の感想~

最初のお試しの帰りに車の運転する際、肩や身体全体がふわっと軽くなって、気分まで良くなった。毎回受けるたびに耳鳴りも心も軽くなっていき、先生は痛い所や悪い所がまるで透視できているかの様に楽になるので、「神の手」だと思います!!

■ご来院を検討されている方にメッセージ~

大学病院や耳鼻科で「蝸牛細胞が壊れているので一生治らない」と絶望的になった私でしたが、藁にもすがる思いで、こちらの東洋医学を信じて良かったです。西洋医学を否定する訳ではありませんが、うめはら先生はレントゲンには写らない部分をピタッと当てるスゴイ先生だと思います。我が子にも鍼灸師になったら?と言っている位です。

■院長 うめはらよりコメント

大学病院では有酸素運動をして血流をよくすることで改善するかも知れないと言われたそうです。ここにヒントがあります。血流を促進して、むくみなど老廃物を排泄し、酸素と栄養を運んでやれば、改善する可能性は高まっていきます。この方には自律神経の鍼灸治療で脳をリラックスさせることも効果がありました。鍼灸治療の他にもあきらめる前にできることはたくさんあると思います。




お客様より頂いた感想

ひざの痛み(ランナー膝) / 50代・会社員
「ホノルルマラソン完走できました!」

岐阜のうめはら鍼灸院での鍼灸治療を受けた自律神経失調症の患者さん 岐阜のうめはら鍼灸院での鍼灸治療を受けた膝の痛みの患者さん

■当院に来られる前の状況と対処法~

マラソンの練習後、膝や股関節に違和感があり、 ストレッチ等では症状が改善しませんでした。 もみほぐしマッサージに行きましたが、施術後に楽になった気がするだけで、あまり改善効果は感じられませんでした。

■当院の施術の感想~

体のバランスが整ったことを実感できました。ランニングで足がスムーズに出るようになり、動きが軽くなりました。

■ご来院を検討されている方にメッセージ~

もみほぐしマッサージでは得られない体のバランスを整えたい方や自分の体のどこが不調なのか知りたい方、是非オススメします!

うめはら鍼灸院での膝関節の鍼灸治療

■膝関節の痛みを改善するツボがあります

鍼灸治療では例えば捻挫の痛み・腫れを改善することができます。同様の鍼治療で関節の炎症を抑えることができます。 さらに膝関節の炎症の原因となっている疲労の溜まっている筋肉を和らげることで、炎症による痛みを改善することができます。

■体重を支える負荷がかかりやすい筋肉のツボがあります

「抗重力筋」という筋肉群があります。体重を支える筋肉のつながりですが、足の親指からふくらはぎの内側、太ももの内側、骨盤につながる筋肉です。 この筋肉のラインを緩めることで、体重をしっかりと支えることができ、膝の負担を減らし、膝の痛みを改善することができます。

その他、膝関節の情報を別ページでまとめております。

岐阜のうめはら鍼灸院による膝の痛みに対する鍼灸治療



お客様より頂いた感想

腰痛 / 20代・会社員
「腰の手術をしたのに2重のコルセットをしていた」

岐阜のうめはら鍼灸院での鍼灸治療を受けた腰痛の患者さん 岐阜のうめはら鍼灸院での鍼灸治療を受けた腰痛の患者さん

■当院に来られる前の状況と対処法~

腰痛と膝痛 コルセットとサポーターが欠かせない生活でした。軽いストレッチをしていたが、効果はなし

■当院の施術の感想~

腰痛、膝痛の両方の痛みがかるくなった。 膝痛に関してはほぼ痛みが出なくなり、歩くことが苦ではなくなった。

■ご来院を検討されている方にメッセージ~

最初は“痛そう”“恐そう”などのマイナスなイメージがありますが、一度体験されると、そのイメージはなくなります。気持ちよくて寝てしまう事があるくらいリラックスして治療を受けられます。もう治らないとあきらめている方がいましたら、ぜひ一度試してもらいたいと思います。

うめはら鍼灸院での腰痛の鍼灸治療

■腰痛は筋肉の痛み、骨盤の痛みに分けられます

腰痛の痛みの部位や動きをみたときに、筋肉の痛みか骨盤の痛みかを判別します。 特に、骨盤の後ろ辺りの痛みは骨盤の関節(仙腸関節)に問題があります。骨盤より上の場合には、筋肉の問題であることが多くあります。 ご来院のときに他の要素も判別して施術をすすめていきます。

■腰骨(腰椎)の前後バランスを整えるツボがあります

腰骨(腰椎)の角度をみて、前側にたわんでいる反り腰(そりごし、出尻:でっちり)のような状態の場合と、 後ろ側にたわんでいる寝腰(ねごし)かを判断することが重要です。 それに合わせて鍼灸治療を行います。

その他、腰痛の情報を別ページでまとめております。

岐阜のうめはら鍼灸院による腰痛に対する鍼灸治療




※当院では、このような喜びの感想文を多数頂いています。

鍼灸治療の感想文 自律神経失調症含む
岐阜のうめはら鍼灸院の安全への取り組み(はり治療)

うめはら鍼灸院 6つの施術法 自律神経の調整 & 各症状にアプローチ

自律神経失調症への刺す針治療

鍼治療は脳をリラックスさせることができます。ツボへの刺激が自律神経を調整し、とても気持ち良い昼寝のようにふ~っと眠くさせることができます。自律神経失調症で来院された方は、人間関係のストレス、症状の不快感、予期不安、またはネット検索などの考えすぎで、脳が緊張していることが多くあります。鍼治療をすると7割以上の方が、久しぶりの本来の眠気を感じます。そのような脳の本来のリラックスを1回2回と重ねることで自律神経が調整され、過緊張がほぐれていきます。鍼治療は痛みを和らげるイメージが一般的にありますが、ツボや鍼の技術の使い方で自律神経失調症には大変効果的です。

刺さない針治療

当院の刺さない鍼では、皮膚や筋肉を刺激することで、脊髄反射により刺激部周辺の血流を3時間以上促進します。その結果、老廃物や化学物質が除去され、痛みが緩和します。そのような筋肉や関節の痛みに効果がありますが、頭のツボや自律神経を調整するツボを刺激することで、自律神経失調症や動悸、のどの詰まりなどにも効果を出すことができます。また、刺す鍼の代わりに刺さない鍼で代用できることも、刺す鍼に抵抗の強い方には良い情報といえます。

※この技術は鍼灸師500人に1人しか習得していない特殊な技術です。

筋膜ほぐし

筋膜は近年において施術業界だけでなく、一般的にも大変注目を集めています。筋膜は筋肉の膜ですので、全身に分布していますが、近年の研究において、筋肉の中よりも筋膜に末梢神経(自由神経終末)が分布していることが分かっています。鍼治療やマッサージをする際にも、筋肉よりも筋膜を対象として施術したほうが効果が高いと言われます。自律神経失調症においては、筋膜に施術することで脳を刺激し、自律神経を調整することができます。的確に筋膜の施術が行われると全身がリラックスし、眠気がおこります。当院では、筋膜ほぐしで全体を緩めてから、鍼治療を行います。

自律神経失調症へのお灸 自律神経失調症への骨盤調整 自律神経失調症への頭蓋骨調整

当院のコンセプト「しっかり・じっくり・丁寧に」
~施術業界のジレンマを解消する治療院を目指しています~

施術業界の主流は「マニュアル流れ作業で数をさばく」スタイル


私は整形外科のリハビリ室に3年間、接骨院に1年間在籍していたことがあります。 そこでは、大変残念なことがありました。整形外科では患者さんがとても多く、リハビリ室の上司から「一人7分まで」という指令を受けていました。 7分を過ぎると、「遅いよ!」と声が飛んできます。「もう少し治療してあげたい」という気持ちは押し殺して、とにかく患者さんを一人でも多く”さばく”ことが 求められました。そこでは「患者さんを治そう」という意識よりも、「短時間でさばこう」という意識を持たざるをえませんでした。 接骨院でも同じでした。経営者から「マッサージを12分で回して下さい」「1時間で5人以上さばいてください」という指令でした。 7分よりはいいですが、12分でも私にとっては「治してあげたいけど、時間が短すぎる」と感じていました。 単純な腰痛や肩こりだけの患者さん、毎日通ってくるおばあちゃんならまだしも、本当に困っている重度の腰痛の方や自律神経失調症やメンタル的な症状をお持ちの方は見て見ぬふりをするしかありませんでした。

腰痛や肩こりでも症状がひどい人は、筋肉と関節の検査をして、的確な施術をすべきなのですが、検査をしている時間はありません。 検査をしないということは、”適当に”施術していることになります。「なんかこの辺をこんな感じでマッサージしておこう」という風にならざるを得ません。 また、効率の面から、同じ人が担当することが出来ません。患者さんは毎回誰に施術してもらうか指定することができません。 これもやりづらい部分で、「経過をみて判断をしていく」という医療の本質から外れていくことと感じていました。

しかし、それは仕方ないことだとも感じていました。 経営者の立場からすれば、店舗の場所代・スタッフ全員のお給料、諸経費を考えれば、そうしないと経営的に回っていかないからです。 となると一人の患者さんに施術できるのは12分が限界なのです。(ウォーターベットや電気治療の時間は除く) でも、保険が効く安い施術では、これが限界なのです。

それは施術者側にとっても大変ストレスなことです。 施術者側も本当はしっかり治療して「治ってほしい」と思っているのです。 「流れ作業の施術」「マニュアル通りの誰がやっても同じ施術」なんかしたくないのです。


当院は「しっかり・じっくり・丁寧に」を大切にしています

私はもっと「治る施術」がしたいのです。 しっかりとお話を聞き、筋肉と関節の検査、東洋医学的な脈診・腹診・舌診をして、原因を見つけ、 その原因に対しじっくりと施術したいのです。 そして、原因にもとづいた日常生活のセルフケアを覚えてもらい、再発の防止につなげたいのです。

自律神経失調症の患者さんであれば尚更です。 問診などの診断を丁寧にして、施術も刺激量の調整に心を配らねばなりません。 また、自律神経失調症の患者さんは、病院や接骨院(肩こりなど)で流れ作業の施術を受けてきている人が多いため、 当院のしっかり・じっくりという治療院に行き着かれる方も少なくありません。

施術業界では、これからも健康保険の効く、安い流れ作業の施術が主流でありつづけると思います。 当院は、この流れに逆らって、自律神経失調症の患者さんを中心にしっかり・じっくりという少数派のスタイルを貫いていきたいと思います。


下記のメディア・雑誌に掲載されました


岐阜のうめはら鍼灸院 メディア実績
自然治癒力を高める うめはら鍼灸院の口コミ・感想をもっと見る




【免許・認定書】


岐阜のうめはら鍼灸院 メディア実績
岐阜のうめはら鍼灸院 メディア実績
岐阜のうめはら鍼灸院 メディア実績
岐阜のうめはら鍼灸院 メディア実績

ごあいさつ

岐阜のうめはら鍼灸院 院長写真みなさんこんにちは。私は2002年(平成14年)3月に、小さい頃からの夢であった鍼灸師国家資格を取得し、それと同時に整形外科の物理療法室でリハビリ担当として働き始めました。毎日たくさんの、膝や腰の悩み、坐骨神経痛や脊柱管狭窄症、膝の半月板損傷の方などを施術させて頂くなかで、同じような症状でも、治りが短期間で進んでいく患者さんと、長期に渡ってしまう患者さんがいることに気が付きました。何度もリハビリを担当する中で、「メンタル面や自律神経に問題がある人は治りづらい」ことがわかってきました。私は整形外科に勤務するなかで、治りが遅い患者さんに鍼灸治療をするようになりました。ひざや腰に対して鍼灸治療を試みましたが、リハビリだけよりは効果が出るものの、患者さん本人も私も満足できるレベルには治りませんでした。そこで、鍼灸治療を膝や腰だけを標的にするのではなく、自律神経の調整もしっかりと行いました。

膝や腰の痛みがの治りにくい患者さんは自律神経失調症が隠れていたことになります。これが転機となり、リハビリのみと比べて膝や腰の早期回復ができるようになりました。やがて、膝や腰とは関係のない、めまい、吐き気、不眠といった自律神経失調症がメインの患者さんも来られるようになりました。自律神経失調症は、心療内科や内分泌内科などでもなかなかこれといった治療法が確立されていないので、自律神経失調症の患者さんは鍼灸に最後の希望を託して来院されます。そのような方を多く施術させていただく中で、自律神経失調症のタイプ(吐き気タイプ、動悸タイプなど)によってツボを使い分けることができるようになりました。うめはら鍼灸院では自律神経失調症の専門治療を行っております。一人でも多くの自律神経失調症でお困りの方が改善して頂けるよう、これからも日々研究を重ねて参ります。

院長

梅原 知也(うめはらともや)
1978年 京都府生まれ
1997年 明治鍼灸大学(現・明治国際医療大学)入学
2002年 はり師・きゅう師(厚生労働大臣認可国家資格)取得
2005年 東洋医学の講師活動開始
2013年 京都市にて自院を開設
2015年 岐阜県本巣市に転居し、うめはら鍼灸院 開院
2016年 公益社団法人 全日本鍼灸学会 認定鍼灸師

.

論文発表
2005年 日韓国際学会ソウル大会
2010年 全日本鍼灸学会大阪大会
2014年 全日本鍼灸学会愛媛大会
2015年 全日本鍼灸学会福島大会
2015年 全日本鍼灸学会近畿学術大会

診療時間(予約制)お電話またはメールでご予約ください

9:00

21:00

休診日 : 水・日曜日

※お電話またはお問い合せからご予約ください。

Topic

鍼灸治療について、ご不安な点はご相談ください

鍼灸治療について正しくご理解を頂けると幸いです。ご不安な点は電話・メールにてご相談ください。

  • ・鍼灸は危険性や利用の注意点が気になる
  • ・鍼灸の衛生面はだいじょうぶだろうか?
  • ・こんな症状は鍼灸治療の対象になるのか?

など、疑問、不安点がありませんか?
そういうことに丁寧にお答えします。遠慮なくご相談ください。

お車でご来院の場合

本巣縦貫道 北方サンブリッジから車で2分

本巣縦貫道 アピタ北方店から車で3分

※ナビの設定は「本巣市宗慶157-2]と入力してください。

住所 〒501-0462 岐阜県本巣市宗慶157-2(もとすしそうけい)
電話 058-322-3130  0120-975-738


岐阜のうめはら鍼灸院 メディア実績