TOPへ

【自律神経】を調整する鍼灸治療 岐阜『うめはら鍼灸院』

お問い合わせはフリーダイヤル0120-123-456

メールでのお問い合せはこちらから

本巣縦貫道 アピタ北方店から車で3分
岐阜県本巣市宗慶157-2

診療時間 9:00~20:00
休診日  水曜 ・ 日曜日

ブログ
お知らせ

お知らせ

カテゴリー

ブログ

鍼治療とセロトニン





ようやく雨が上がり朝の散歩が再開できるようになりました。朝の空気は本当に気持ちが良いですね。先日、太陽を浴びながらのウォーキングは、セロトニンという脳内物質が活性化されるという話を書きました。

実はこのセロトニン、鍼治療を受けても活性化する事が分かっています。特に鍼治療中にうとうと眠くなってくると、大量のセロトニンが分泌されている状態になります。

セロトニンが活性化すると幸せを感じたり、安心感を高めたり、痛みを和らげたりしてくれます。

散歩や鍼治療でセロトニンを活性化させることは、自律神経が乱れておこる様々な不調を改善する一つの方策と言えるでしょう。



受付スタッフ未分類

太陽の光とセロトニンの関係




毎日雨雨雨…気分も少し憂鬱になりますね。
しばらく続けていた太陽(朝日)を浴びながらのウォーキングが、雨のせいでできません(>_<)

人間は太陽の光を浴びないと、幸せホルモンであるセロトニンが活性化されず、気分が憂鬱になったり自律神経が乱れたりストレスを受けやすくなると言われています。この時期気分がすぐれない、身体がだるい、などの症状がある方は、低気圧の影響もありますが太陽の光不足も関係しているかもしれません。

このセロトニン、一定のリズムで行うウォーキングなどをしても活性化されます。太陽を浴びながらのウォーキングは安定剤一錠分に相当するセロトニンが分泌されるという説もあります。最高のセロトニン活性になりますね!(暑い時期は早朝のウォーキングがおススメです)

早く梅雨が明けて、身体いっぱいに朝日を浴びながらのウォーキングを再開したいものです!

受付スタッフ未分類




当院最高齢94歳の患者さん宅から桃をいただきました。
この患者さんは開院第1号の方です。

来院された時は、過去の圧迫骨折からの腰痛と、夜中に目が覚めてしまうほどの上腕の神経痛がありましたが、当院の施術で改善されました。その後、月に1〜2回のペースで四年以上通院いただいています。ぶり返すことなく、姿勢も徐々に良くなって来られています。

朝は毎日喫茶店、自転車にも乗っておられます。
「気骨のある」という表現がぴったりの方で、人生の先輩としていつも尊敬しています。

いただいた桃はちょっとオサレアレンジして、生ハムとチーズを合わせてみました。激ウマです!

受付スタッフ未分類

みょうがぼち




「みょうがぼち」はうめはら鍼灸院のある地域に昔から伝わるお菓子です!昔は田植えや農作業の一休みに食べたそうです。
空豆の餡が入ったおもち〔小麦粉生地〕をミョウガの葉っぱで包んで蒸して食べます。ミョウガの葉の風味と空豆餡がなんとも美味しい和菓子です。

妻のお母さんが毎年この時期になると作ってくれます。
お野菜もそうですが、季節のものをいただくと身体が元気になるのを感じます。
旬のパワーを取り入れて元気に過ごしたいものです。


受付スタッフ未分類

最初へ345最後へ

自律神経の乱れを整える
頭痛情報まとめページ

診療時間(予約制)お電話またはメールでご予約ください

9:00

20:00

休診日 : 水・日曜日

※お電話またはお問い合せからご予約ください。

お車でご来院の場合

本巣縦貫道 北方サンブリッジから車で2分

本巣縦貫道 アピタ北方店から車で3分

※ナビの設定は「本巣市宗慶157-2]と入力してください。

住所 〒501-0462 岐阜県本巣市宗慶157-2(もとすしそうけい)
電話 058-322-3130  0120-975-738