TOPへ

【自律神経】を調整する鍼灸治療 岐阜『うめはら鍼灸院』

お問い合わせはフリーダイヤル0120-123-456

メールでのお問い合せはこちらから

本巣縦貫道 アピタ北方店から車で3分
岐阜県本巣市宗慶157-2

診療時間 9:00~20:00
休診日  水曜 ・ 日曜日

よくある質問と
実際の症例

このページの見方

このページにうめはら鍼灸院の実際の症例をまとめました。情報量が多いので、必要な箇所だけお読みください。※クリックするとその場所に移動します。

【ふわふわ感(浮遊性めまい)が強く、椅子に座ると悪化する】の鍼灸治療例

岐阜のうめはら鍼灸院での鍼灸治療を受けた自律神経失調症の患者さん。浮遊性めまい、偏頭痛、のどの詰まり(ストレス球)、動悸、吐き気

【メインの症状】 ふわふわ感(浮遊性めまい)
【その他の症状】 のどの詰まり(ストレス球)・動悸、吐き気、過呼吸、偏頭痛など


●患者さま●
30代、女性、主婦


●うめはら鍼灸院に来る前の状況●

半年前から浮遊性のめまいに突然襲われ、内科2件、耳鼻科2件などを受診しても検査結果は異状なしといわれる。めまい止め(メリスロン)、吐き気止め(ナウゼリン)などを処方されるも効果は薄かった。安定剤は過去に一番ゆるい薬(グランダキシン)でも副作用がきつく出たので今回は試していない。2か月前からはのどの詰まり(ストレス球)・動悸、吐き気、過呼吸という症状も出始め、仕事を続けることもできなくなった。ふわふわ感(浮遊性のめまい)が強く、特に背もたれのない椅子にじっと座っていると気持ちが悪くなるので、立ってうろうろしていないといけいない状況。椅子ではなく床にぺたんと座っていれば大丈夫。ひどい時には車の運転中に赤信号でしばらく止まっているだけでもふわふわ感が強くなっていった。なんとか改善しようと、片道2時間かけて漢方専門のクリニックにもかかって、自分で煎じるタイプの漢方薬も試してみたが、合わなかったのか余計にひどくなる感じがあり、どうしていいかわからない状態になっていた。普通の生活ができない状態だったので、インターネット検索で鍼治療がいいのではと思い、うめはら鍼灸院を見つけ、予約をとった。


●鍼灸治療での診断所見と治療方針●
当院で東洋医学的な検査をしたところ、脈診では緊張感が強く、腹診と舌診では胃腸の弱りがみられた。鍼灸治療では自律神経の全体調整(心包経絡)、緊張感(肝経絡)と、胃腸の弱り(脾経=消化器系)の調整を目指した。また、首・肩・背中に強いコリがあったため、鍼灸治療を行った。


●使用した主なツボ●
太衝穴(右)、内関穴(左)、足三里穴(左)、心兪穴(左右)、天柱穴(左右)、風池穴(左)、陰陵泉穴(左)、その他、首・肩・背中のコリが強いところ



●指導したセルフケア●
ウォーキング、肩こりのストレッチ、腹八分でよく噛む


●経過●
4回目の鍼灸治療時点で、ふわふわ感の改善があったが、無理をして1時間座り続けたことや人込みの中に行ったため、再悪化。9回目の鍼灸治療時点で、背もたれのない椅子に30分以上座っても耐えられるレベルにまで改善した。初診から2か月の現在はさらに改善傾向にあり、2週間に1度の通院とし、普通の生活を取り戻しつつある。


●この症例のまとめ●
ふわふわする浮遊性のめまいが主な症状の患者さんの症例です。自律神経の調整、緊張感の緩和、胃腸の調整のツボに対する鍼灸治療で体質が徐々に改善していきました。4回目の時に、無理をして逆戻りしなければもっと少ない回数で改善が見込めたはずです。でもこれは多くの方がたどる道です。ずっと調子が悪くて、少しでも回復の兆しが見えると、「動けそう」「動きたい」という気持ちに加え、「治ったと思いたい!」という気持ちも強く働き、元気なころのように動こうとしてしまいます。その後で調子が悪くなり、「しまった。。」という感想がでます。当院から「少し良くなっても、動き過ぎないでください」と伝えているのですが、“一回失敗してみないとわからない。。”という部分でもあります。そこから再スタートをきって、同じ失敗はしないように改善していくという流れになります。あと、この方は大変生真面目な方で、セルフケアをきっちりやってくださいました。それも効果に現れています。特にウォーキングは気分転換にもなり良かったようです。まだまだお若いので元の生活を取り戻して、充実した毎日・人生を過ごして頂きたいと願っております。


●患者さんの感想●
鍼灸治療は初めてでしたが、うめはら先生の施術はとても丁寧で痛みもなく、安心することができます。5回程で体が安定することができましたが、少し無理をして動いてしまい、まだ今でも通院していますが、先生はどんな時もじっくり話を聞いてくださり、気持ちも安定させてくれます。初診から2ヶ月経ちますが、先生のおかげでまた少しずつ元の生活を取り戻せるようになってきました。今はかかさず日々のウォーキングやストレッチ、セルフケアに励んでいます。先生にはまだしばらくお世話になると思いますが、よろしくお願い致します。


▼ クリックで展開

【浮遊性めまい、不眠症(中途覚醒)】 の鍼灸治療例

岐阜のうめはら鍼灸院での鍼灸治療を受けた自律神経失調症の患者さん。浮遊性めまい、偏頭痛、のどの詰まり(ストレス球)、動悸、吐き気

【メインの症状】 雲の上を歩くようにふわんふわんする(浮遊性めまい)、夜中に何度も目が覚めて、その後眠りにつけない
【その他の症状】 頭痛、首のコリ、高血圧、動悸、のどがひっかかる感じ、不眠、冷えなど


●患者さま●
50代・女性・会社員


●うめはら鍼灸院に来る前の状況●

1年3か月前からの浮遊性のめまい。足が雲の上を歩くようにふわんふわんしている。駅のホームでは端っこを歩くと落ちそうになる気がして怖く、ホームの真ん中でないと歩けない。ほかにも締め付けられるような頭痛。岩を背負っているような首・肩・背中のコリ。血圧が不安定で上の血圧が90~200まで乱高下する。ほかに、動悸、のどがひっかかる感じ、不眠、冷え。骨盤の右下がり。6年前には更年期で不眠が2~3年続いたこともあった。             

内科、脳神経外科の検査では異常なし。3件の鍼灸院や整体院に行くと少し楽になったが、根本的な解決にはならなかった。何か解決策がないかと思い、うめはら鍼灸院のホームページを見つけ、自律神経の専門ということで行ってみようと思った。


●鍼灸治療での診断所見と治療方針●
当院で東洋医学的な検査である脈診・腹診・舌診をしたところ、「気虚(ききょ:エネルギー不足)」がみられた。そのため自律神経の全体調整をする(百会・内関・陰陵泉)に加え、気虚(エネルギー不足)を改善させるツボ(足三里・太谿)に鍼灸治療をした。また、首に強いコリがあったため、首コリを改善する鍼灸治療を行った。



●指導したセルフケア●
足湯、耳引っ張り、肩こり体操


●経過●
5回目の鍼灸治療でふわふわ感がかなり改善した。同時に眠りが改善し、途中で起きることはあるものの、またすぐに眠れる。家族が夜中にトイレに行く音や新聞屋さんの音では必ず目が覚めていたが、気が付かないことが多くなった。8回目にはほとんどふわふわ感が感じなくなった。この間に股関節が痛くなったが、鍼灸治療にてすぐに改善した。事務仕事で肩がこることがふわふわ感の原因にもなっており、仕事の際の姿勢や当院オリジナルの肩こり体操を丁寧に行うことにより良い状態を維持できるようになった。現在は1か月に1度くらいの頻度でメンテナンス目的で鍼灸治療を継続している。


●この症例のまとめ●
自律神経の調整と首のコリの鍼灸治療の効果がよかった症例です。他に、日常の疲れを繰り越していることと、眠れないことで体力が回復していかない事がふわふわ感やそのほかの症状の原因になっていました。眠れることでエネルギーがチャージされ、身体がしっかりしていきました。自律神経失調症の方では、このように睡眠の質が改善されることが症状改善のキーポイントになるケースが多くみられます。


●患者さんの感想●
<当院に来られる前の状況>
6年間不眠に悩まされていました。1年前に自律神経失調症になり、不眠・肩こり・首こりがひどくなり、さらに頭痛・ふわふわ感が出てきました。これまでは、3軒の鍼灸院で治療をしてもらいました。治療後は少し楽になりますが、なかなか体調の変化を感じる事ができませんでした。
<当院の施術の感想>
4回の治療で、少しの物音や光で目を覚ます事もなくなり、久しぶりにぐっすり眠れる様になったと実感しています(本当に嬉しいです)。固く腫れ上がっていた左肩も、腫れがほとんどなくなり柔らかくなりました(びっくりです)。左膝の痛みは、3回の治療ですっかり気にならなくなり、10年間我慢してきた痛みから解放されました(不思議です)。
<ご来院を検討されている方へ>
治療で効果を実感したい方におすすめだと思います。複数の治療院を回って、あきらめかけている方、きっとうめはら先生が嬉しい体調の変化を感じさせてくれると思います。


自律神経の乱れを整える
頭痛情報まとめページ

診療時間(予約制)お電話またはメールでご予約ください

9:00

20:00

休診日 : 水・日曜日

※お電話またはお問い合せからご予約ください。

お車でご来院の場合

本巣縦貫道 北方サンブリッジから車で2分

本巣縦貫道 アピタ北方店から車で3分

※ナビの設定は「本巣市宗慶157-2]と入力してください。

住所 〒501-0462 岐阜県本巣市宗慶157-2(もとすしそうけい)
電話 058-322-3130  0120-975-738